彦市   » 名古屋の祭り » 4-3.天王祭

毎年、6月の第1週(土)・(日)に東区筒井町商店街と出来町周辺で開催されます。

東区で保存する5輌の山車が、それぞれの町内を指定時間に巡行します。

筒井町天王祭

市指定有形民俗文化財の「湯取車(ゆとりぐるま)」と「神皇車(じんこうしゃ)」が奉曳され、「人形囃子」と共にからくり人形実演もあります。

湯取車(筒井町)

n1.jpg

神皇車(筒井町)

n2.jpg

出来町天王祭

市の有形・無形民族文化財に指定されている「王羲之車(おうぎししゃ)」、「鹿子神車(かしかじんしゃ)」、「河水車(かすいしゃ)」の豪華な3輌の山車が東区の出来町周辺を引き回されます。

王羲之車(古出来町)

n3.jpg

鹿子神車(新出来町)

n4.jpg

河水車(出来町中之切)

n5.jpg

徳川園 山車揃え

6月初旬の(日)には、筒井町と出来町の5輌の山車が「徳川美術館前広場」に勢揃いし、競演を繰り広げます。

筒井町は武士の侍屋敷と商人の町として、出来町は職人の町として栄えてきました。

隣り合うこの2つの地区では、町内の無病息災を願う天王祭が江戸期から行われ、伝統的なからくり人形芸を披露します。



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   差分 バックアップ リロード印刷に適した表示   全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 13, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2017-05-13 (土) 12:51:41
最終更新: 2018-02-15 (木) 13:28:05 (JST) (4d) by hikoichi