彦市   » 人類生存の危機 » 3.人類の生存を脅かすリスク

21ST CENTURY FRONTIERSのデニス・パムリンCEOと、オックスフォード大学のスチュアート・アームストロング博士が、「人類を滅亡させるかもしれない12の事象」 と題したレポートを出されています。

12 Risks That Threaten Human Civilisation

どういった「リスク」が人類滅亡を引き起こす可能性があるかを推定するため、オックスフォード大学の学者から金融関連のプロまでさまざまな分野の専門家が集められました。

最初に列挙されたリスクに関する文献を集め、確実な情報源としてWorld of KnowledgeGoogle Scholarから関連文献を選定して、検討された結果、下記の如く4区分して、合計12の事項が提示されています。

これらは、もしも発生した場合に人間社会に重大な影響を与えるとして作成されたそうです。

◆進行中のリスク

01:二酸化炭素濃度の上昇

02:核戦争

03:生態系の崩壊

04:世界規模のパンデミック

05:大規模なシステム崩壊
◆外因性のリスク

06:巨大隕石の衝突

07:大規模な火山活動

◆新たなリスク

08:合成生物学

09:ナノテクノロジー

10:人工知能

11:未知のリスク

◆グローバルポリシーに関するリスク

12:劣悪なグローバル・ガバナンス

私は、上記の内で、01、02、03、05、08、09、10、が人間社会の行動修正で防止できると思います。

そこで、人間社会の行動修正に関係する項目を下記にまとめました。

詳細は、それぞれの項目をクリックすると表示します。

 原子力

 遺伝子操作

 人工知能

 ナノ・テクノロジー

 エネルギー転換

 食糧需給

 社会の不安定要因

[引用資料]

別掲 6-26 人類を滅亡させるかもしれない12の事象


トップ   差分 バックアップ リロード印刷に適した表示   全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 29, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2017-03-06 (月) 06:43:10
最終更新: 2018-04-13 (金) 18:50:13 (JST) (18d) by hikoichi