彦市   » シニアのパソコン活用例 » 10.出前講習

「出前講習」とは、客先事業所で技術講習会を開くサービスを意味する造語です。

これは、過去に私が電気主任者として担当事業所で実施していたことの応用です。

例えば、防災の知識普及やスマホの高齢者への普及などでは、町内会や高齢者の施設などの出向いて、スライド画面や動画を用いた講習会を開くと効果的です。

この様な講習会で、Windows10のパソコンが活用できます。

スマホと接続して、インターネット情報を利用できます。

プロジェクターで映像主体の講習ができます。

私は、エプソン社のプロジェクターを使用していますが、専用ソフトで無線操作が可能です。

予め音声入力した解説スライドショーを自動再生することも可能です。

また、自動再生機能を含めたスライド画面をCDメディアに収納しておけば、代行者が「出前講習」することも可能です。

20.jpg



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 31, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2018-11-20 (火) 06:41:12
最終更新: 2018-11-20 (火) 18:18:56 (JST) (61d) by hikoichi