彦市   » シニアのパソコン活用例 » 5.経済・政治情報の購読

我が国のマスコミ報道は、押し並べて各社同一パターンの情報を提供する傾向にあります。

これは、BSニュースで海外のテレビ局報道と比べれば理解できるでしょう。

一見、中立的ですが、政府に有利な立ち位置からの報道です。

民間局では、スポンサー企業の意向を重視した報道姿勢となりがちです。

偏っているとは思いませんが、世界の情報を幅広く伝えたり、国民に検討資料を幅広く提供する姿勢ではありません。

従って、自分で考える資料を収集するには、有料のニュースソースが必要です。

それは、独立した組織であって、ベテランの経済記者や政治記者から配信されている解説情報です。

当然ながら有料であり、年間¥5,000~¥10,000 であって、電子メールとインターネットで配信されています。

10.jpg

11.jpg



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 35, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2018-11-16 (金) 20:30:57
最終更新: 2018-11-20 (火) 18:09:26 (JST) (61d) by ゲスト