彦市   » 二宮尊徳 » Backlinks for: 二宮尊徳

これらのキーワードがハイライトされています:二宮尊徳

Return to 二宮尊徳
  • 中庸の分度 (6d) [ 要約です。 ]
    要約です。 分度は、出るを制するとか、内を約するとか、分限を守れとか、度外を譲れとか言われるが、総じて言えば、暮らし方を収縮する教えです。 進取の時代や血気盛んな若者は、馬鹿にしたり無視したりする傾向にあるが、これは、効果や実益を知らないからです。 内を約するのは、度外をつくって外に譲る為です。 度外を譲るのは、徳を積むためです。 出るを制するのは、分限(収支計画)を守る(計画通り実施する)為です。 分限を守ることは、富(財産)を致す(蓄積)ためです。 富貴に至る道(方法)は、これ以外ありません。 ...
  • 二宮翁夜話 (6d) [ 膨大な記述であり、文語体でありますので、目次のみ列挙します。 ]
    ...夫 43。我が道は勤倹譲の三 44。枝葉根幹の未だ発せざる種は中なり 45。小事を積まざれば大事ならず 46。大学の三綱領は二綱領なり 47。日光仕法雛形は報徳仕法の根本なり 48。租税を課するは天分を見るべし Prevはじめに Next二宮尊徳

トップ   差分 バックアップ リロード印刷に適した表示   全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 47, today: 1, yesterday: 0