彦市   » 電気の話(文科系者向け) » Backlinks for: 電気の話(文科系者向け)

These search terms have been highlighted:電気の話(文科系者向け)

Return to 電気の話(文科系者向け)
  • インピーダンスの定義 (25d) [ インピーダンスとは ]
    ...て角度θの遅れを有することが多く発生します。 電力に寄与するのは、有効電圧であり、基本波と同じ位相の成分です。 従って、交流回路では、電力計算で cosθ がよく使用されます。 Prev Next 電気の話(文科系者向け)
  • コイルとコンデンサーと純抵抗の機能 (186d) [ コイルとコンデンサーと純抵抗の機能 ]
    コイルの機能 基本波電流の変動により発生する磁力線の影響で逆起電力を誘起します。 基本波電圧の上昇初期には、逆方向に最大の逆方向に逆起電力を蓄えた状態であり、基本波電圧の増加時には、電流増加率に比例して逆起電力が生じるので、逆起電力が打ち消されてコイルの逆起電力が減少します。 従って、基本波電圧の最大値でコイル電圧はゼロとなります。 この逆起電力は磁気エネルギーによるものであり、コイルに磁気エネルギーが一時的に貯えられることです。 そして、基本波電圧が最大値から低下するにつれて、逆方向に電流が流れ...
  • 交流の波形 (186d) [ 交流の波形 ]
    東海地区では、60サイクル(Hz) で供給されています。 1サイクルは、図の如く波形電圧であり、サイン曲線で変化します。 実際には、少し歪んだ波形ですが、実用上は支障ありません。 サイン曲線としているのは、発電機の原理と構造によるものですが、計測や理論的解析に便利だからです。 最大値とは 交流のサイクルでは、半サイクル毎にプラスのピーク値とマイナスのピーク値があります。 このピーク値の絶対値を最大値と規定しています。 最大値はコンデンサーの耐圧仕様に関係します。 実効値とは 交流回路では、電圧と電...
  • 停電時の自動送電 (186d) [ 7.停電時の自動送電 ]
    7.停電時の自動送電 交流は、電力会社の発電機で発生します。 変電所を経由して各家庭に供給されていますが、時には停電があります。 電力会社のシステムでは、停電時には、1分後に自動的に再送電します。 この時までに、故障個所が復旧しておれば、再送電成功として、送電継続します。 従って、家庭では、停電によりプログラム設定機器等がリセットされますので、復電したら機器の動作確認が必要です。 PrevYukiWiki Nextコイルとコンデンサーと純抵抗の機能
  • 共振現象 (186d) [ ある特定の周波数で、回路上のインダクタンスとキャパシタンスが等しい状態になれば、インピーダンスの計算式では純抵抗のみとなります。 ]
    ある特定の周波数で、回路上のインダクタンスとキャパシタンスが等しい状態になれば、インピーダンスの計算式では純抵抗のみとなります。 この状態では、回路上に純抵抗だけが存在するごとき結果になり、インピーダンス値が低い値となります。 この状態を共振現象(同調回路)と呼ばれています。 直列回路での共振現象では、コイルとコンデンサーの間でエネルギーを交互に交換することになって、回路内に高い電圧が発生します。 従って、この共振周波数の交流波形は優先して回路を通過できます。 また、同調した周波数においては、基本...
  • 大正末期の電気事情について (186d) [ 主題から外れた内容ですが、現在の高度化した電気事情との比較で、参考になると思って追加しました。 ]
    主題から外れた内容ですが、現在の高度化した電気事情との比較で、参考になると思って追加しました。 およそ1世紀前の日本での家庭用電気事情です。 「誰にも必要な電化の新智識」(大正15年発行)と題する古本を入手できたので、興味深く読解しました。 以下は、当時の家庭電気事情について、その書物から要約して紹介するものです。 日本が欧米先進国の技術水準を目指して、富国強兵政策を実施し出した時期でもあります。 NHKのラジオ放送が開始され、電話交換網が主要都市間で開通し、国際無線電信が対米間で開始され、いわ...
  • 家庭に供給されている電力 (186d) [ 電灯用配電(単三交流) ]
    電灯用配電(単三交流)   東海地区では、60サイクル(Hz)の 単相3線式交流(100V/200V )が供給されています。 電力会社管内の使用量と供給量のバランスが崩れると電圧や周波数が変動することがあります。 単相200Vは、エアコン電源やIHヒーターの電源として利用されます。   動力用配電(200V三相交流)   商店や作業所等では大型のエアコンや動力機器を使用しますので、電動機の電源として、200Vの三相交流が供給されています。 配電用トランスが異なるので、専...
  • 感電現象 (186d) [ 5.感電現象 ]
    5.感電現象 同じ電流が流れた場合でも、図のように①,②、③ のルートが想定されます。 ③⇒②⇒① の順に危険度が高くなります。 これは、心臓部近くを電流が流れると、心筋梗塞を引き起こす危険があるからです。 電流の流入点(手)と流出点(足)のルートで考えると、図のような電気回路に相当します。 ここで、人体内は海水に近い塩分濃度であり、0.5Ω程度の低抵抗です。 そこで、手の皮膚の乾燥状態や足の保護具の着用などが大きく影響します。 洗濯場や風呂場では、手が水で濡れたり裸足ですから、電気が流れ易くて危険...
  • 接地(アース)の重要性 (186d) [ 電化製品には、アース敷設用の配線や端子が付いています。 ]
    電化製品には、アース敷設用の配線や端子が付いています。 これは、内部の電気部品が損傷して筐体(ケース)に漏電した場合にも、取扱者に危害を与えないような安全対策の為です。 つまり、アース敷設されておれば、筐体の電位上昇が僅かであり、人が触れても感電しないです。 アース敷設の方法は、コンセントのアース端子に接続するか、電極棒を地中に埋設して、アース配線を延長して接続しなければなりません。 アース極(アース棒)の接地抵抗値は100オーム(Ω)以下にしなければなりません。 アース敷設されていない...
  • 漏電遮断器等の設置 (186d) [ 家庭用漏電ブレーカー ]
    家庭用漏電ブレーカー 家庭用の漏電ブレーカー(漏電遮断器)は、単三式で30ミリアンペアー(mA)で動作します。 これを、引込開閉器盤に取り付けておけば、何処で漏電しても遮断しますので安全です。 30mA 以下の電流が人体に流れても火傷や心筋梗塞などのダメージは生じないと考えられています。 (しびれやショックはあります) 上図は、標準型の家庭用分電盤です。 左端が取引用の電流制限器で、その次が漏電ブレーカーです。 契約上の制限電流値に合わせた容量の単相3線式の漏電ブレーカーです。 黄色と赤色のボタン...
  • 直流電源と交流電源 (186d) [ 直流電源・・・雷、帯電、電池、電気分解など ]
    直流電源・・・雷、帯電、電池、電気分解など エネルギーを得たプラス電荷によって、物質分子の自由電子が移動して、マイナスイオンとなって集束している状態です。 エネルギー源として貯蔵できるので、乾電池、バッテリーとして可搬性があります。 起電力(電圧)が一定ですので、用途に合わせて多くの種類があります。   交流電源・・・三相交流(回転磁界)、電灯配電(単三交流)、高周波電源など 電圧がサイン曲線で変動して、正負に変化して1サイクルを形成する。 周波数と言う概念によって、1秒間あたりのサイクル...
  • 電気の危険性 (186d) [ 感電・・・人体に電流が流れることで、その電流値と時間が問題です。 ]
    感電・・・人体に電流が流れることで、その電流値と時間が問題です。 例えば、静電気の場合は、電圧が1万ボルト近くあっても、電源容量(電気量)が僅かなので、一瞬の放電で終わります。 しかし、雷では、電圧が5万~50万ボルトもあり、電気量も多いので、落雷被害も大きくなります。 感電現象は、人体内を電気が通過することです。 電気が流れる通路が問題で、流出点によっては、心臓部を通過して心筋梗塞の危険があります。 流出点3⇒2⇒1 の順に危険度が高いです。 30mAを超えると人命の危険があ...
  • 電波 (25d) [ 電波は、電磁波であり、通信目的を持った特定の磁力線に信号を乗せたもので、高い周波数の交流を空間に流すことで実現します。 ]
    電波は、電磁波であり、通信目的を持った特定の磁力線に信号を乗せたもので、高い周波数の交流を空間に流すことで実現します。 空間を伝わるので、電流は流れませんが、磁力線としてエネルギーが伝搬します。 電波を出すには、アンテナが必要です。 アンテナの回路を共振状態に調整して、共振する特定の高周波電源を結合すると、送電部の2極端子からアンテナと大気空間の僅かなコンデンサー容量を通して電気的に閉回路が形成されます。 そして、周波数に対して、アンテナ部が「同調状態」にあると、アンテナ上の波形が同じ形で繰り返され...

Front page   Diff Backup ReloadPrint View   Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 350, today: 1, yesterday: 0