彦市   » 転職自分史 » 1。はじめに

 低学歴であっても、松下幸之助氏や本田宗一郎氏の如く偉大な功績を残した有名人は、その職業人生が広く伝わり、努力家が目指す目標としても高く評価されています。

しかし、現在の高学歴社会では、サラリーマンでは学歴がベース条件であって、低学歴では努力しても高い地位は望めません。

国民の大多数がサラリーマンである日本社会では、下積みで職業人生を終わる人が殆どでしょう。

成功者の自叙伝は巷に溢れていますが、下積みの職業人生を公開したものは稀にしか見かけません。

この実状を知りながら、あえて転職自分史を公開するのは、就職や転職で職業選択に悩む人に対して参考になるかとの思いからです。

また、記録に残すことが、余命幾許かの年齢に達した管理人の自己満足でもあります。

興味が沸きましたら、途中からでも拾い読みしてください。

目次にリンクを付けてあります。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 14, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2018-04-17 (火) 17:55:15
最終更新: 2018-04-17 (火) 17:55:15 (JST) (18d) by hikoichi