彦市   » 名古屋近郊の散策

TOP

サブカテゴリー

知立まつり
愛知県知立市では、例年5月2日と3日に知立まつりが催行されます。

旧東海道に5台の山車が勢揃いして、3日の午後2時に知立神社に奉納されます。

この祭りは、江戸時代から続けられていて、揃いのハッピで、若衆が山車を引き回します。

黒の礼服姿の年寄り連中が、提灯を持って指揮しておられました。

今年は間(あい)祭りのため、山車文楽・からくりの上演はありませんでした。

(2013年05月03日訪問)



関連情報

知立市:観光
































旭高原元気村
新緑の季節なので、愛知県の最北部に位置する豊田市の旭地区へ行って来ました。

平日は観光客も少ないので、マイペースで行動出来ました。

夏季にはとても賑わいますが、今日は静かでした。

(2013年05月15日訪問)



関連情報

豊田市旭観光協会



















白鳥庭園
熱田神宮の西に位置する白鳥庭園に行って来ました。

ここは、名古屋市営で、開園後20年を経過して樹木も育ち、1万坪を超える都会の中のオアシスです。

入園料は300円ですが、名古屋市の敬老手帳で100円でした。

桜やツツジの季節は賑わいますが、今日は静かでした。

(2013年05月17日訪問)



関連情報

白鳥庭園
























天然カキツバタ群落
刈谷市の北端に位置する、小堤西池のカキツバタ群落を訪ねました。

ここは、大田の沢(京都)、岩美町の唐川(鳥取)と並び国の天然記念物に指定された、日本三大カキツバタ自生地です。

面積23,000平方米の広さで、かきつばた保存会の努力により環境保護されています。

今年も、美しく花を咲かせていました。

(2013年05月18日訪問)



関連情報

小堤西池のカキツバタ群落



















鶴舞公園
西山浄土宗の「念仏と講演の会」で、名古屋市公会堂へ行って来ました。

林家正蔵さんが目当てで満席状態でした。

時間があったので、鶴舞(つるま)公園を散策しました。

薔薇が満開でした。

市民の憩いの場所です。

駐車料金が8時間ほどで2,880円でした。

近くには、1日600円のパーキングもありました。

次回は、ここを利用します・・・

(2013年05月26日訪問)



関連情報

鶴舞公園



















芭蕉記念館
大垣市の中心部にある芭蕉記念館(正式名は「奥の細道むすびの地記念館」です)を訪ねました。

天候に恵まれて、ゆっくり散策出来ました。

館内では、ボランティアの人から親切に説明して戴きました。

また、売店で購入した弁当を、館内の喫茶コーナーで食べることを許されました。

新設1年余りで、建物、展示方法、おみやげコーナーなど、充実しています。

帰りは、美濃赤坂(中山道の宿場)に寄って、大垣西インターチェンジから帰って来ました。

自宅から60分でした。

(2013年06月05日訪問)



関連情報

奥の細道むすびの地記念館
















墨俣一夜城
観梅会の帰り途で、近くに位置する「墨俣一夜城」にも行って来ました。

ここは、秀吉ゆかりの出世城として、知られていますが、建物は現代風のコンクリート製です。

歴史資料館として、当時の記録や歴史の解説が解りやすく、よく纏められています。

展望室からは、遠くの御嶽山や伊吹山が見渡せます。

入館料は200円、河原に広い駐車場があります。

桜の季節にお勧めします。

(2013年03月12日訪問)



関連情報

墨俣一夜城




















岡崎市:奥山田のしだれ桜
東海地方の桜名所は、殆どが咲き始めで、現在見頃の桜は、ここ岡崎市の”奥山田のしだれ桜”でした。

桜情報では、「7分咲き」と表示されていましたので、出かけました。

毎年のごとく訪ねていますが、今日は好印象でした。

田園地帯の山裾に位置して、孤高でしなやかに”上品な貴婦人”のイメージでした。

夜間のライトアップでの花弁のきらめき、葉桜となる頃の草緑色の冠姿、また、雪の季節の力強い雄大な姿、などの写真を入手しましたので、併せてアップロードします。

このように、日時を変えて楽しむのも良いかと考えます。

(2013年03月26日訪問)



関連情報

岡崎市観光協会




















瑞浪市:化石博物館
化石と陶磁器の街、岐阜県瑞浪市へ行ってきました。

瑞浪インター近くに市民公園があり、ここに施設がまとまっています。

化石博物館とサイエンス・ワールドに行きました。

他に、陶磁資料館、市ノ瀬廣太記念美術館、地球回廊などもあります。

夏休みで小学生が多く賑やかでした。

自宅から1時間の距離でした。

(2012年07月27日訪問)



関連情報

瑞浪市化石博物館




















岡崎市:くらがり渓谷
岡崎市の奥に「くらがり渓谷」があります。

旧額田町で、本宮山のふもとです。

自宅から1.5時間でした。

谷川に沿って、なだらかな散策で、高齢者や子供向きの避暑地です。

水量が少なくて、安全です。

駐車場完備・トイレ・道路整備もきちんとしています。

(2012年07月26日訪問)



関連情報

くらがり渓谷























羽島市:大賀ハス
岐阜県羽島市に、大賀ハスが移植されて久しく、今では広く知れ渡っています。

場所は、「かんぽの宿 岐阜羽島」の隣接地です。

昨日までハス祭りで賑っていましたが、今日は静かでした。

花も少なく、隣の羽島温泉で半日過ごしました。

「かんぽの宿羽島」でランチと入浴のセットで1,000円でした。

自宅から1時間の距離です。

(2012年07月23日訪問)



関連情報

かんぽの宿 岐阜羽島




















大府市:星名池の蓮
昨日ですが、みどり公園隣接の星名池に咲く蓮を観に行ってきました。

開花時期を過ぎ、花は少なく人も僅かでした。

ついでに、みどり公園を一周してきました。

広い芝生広場と子供の遊戯施設が目を引きました。

また、赤松やすぎの植林もすばらしいです。

自宅から20分の距離です。

(2012年07月20日訪問)



関連情報

大府みどり公園




















愛西市:花はす田
愛西市にある「森川花はす田」へ行ってきました。

木曽三川公園の近くの道の駅「立田の里」の東隣にあります。

5種類の大輪が咲き誇っていました。

朝9時前が見頃です。

道の駅は9時開店です。

地元の野菜と手作りのパン・コロッケ・すしなど、おいしい品が揃っていますよ。

(2012年07月18日訪問)



関連情報

愛西市観光協会




























瀬戸市:海上の森
「海上の森」は、瀬戸市の南部、丘陵地帯で自然が残された山里です。

10時に、リニモ八草駅に集合して、8名で3時間散策しました。

好天気に恵まれて、小鳥のさえずりと小川のせせらぎを聴きながら、心洗われるひと時でした。

(2013年05月13日訪問)



関連情報

あいち海上の森センター
























豊田市:花遊庭
豊田市大林町の花遊庭(かゆうてい)へ行って来ました。

庭園を見渡せる位置に、ガラス張りのレストハウスがあり、ここでランチを食べました。

ランチは、フランス料理のコースです。

(1500~3500円で、原則は予約制です。)

ランチ後に、庭園入場のサービスがあります。

(通常入園料は400円) 作庭20年でよく手入れされており、見応えがあります。

5月20日~6月02日は、ガーデンウィークで一番見頃となります。

予約TEL 0565-24-7600

また、隣接地には?豊田ガーデンのフラワー・ショップがあり、庭植えの花苗が豊富に揃えてあります。

自宅から30分でした。

(2013年05月10日訪問)



関連情報

ガーデニングミュージアム 花遊庭































知立市:かきつばた庭園
連休が終わって、好天に恵まれたので、知立市八ツ橋にある無量壽寺に行って来ました。

この寺は、臨済宗妙心寺派に属し、万葉集歌人の在原業平ゆかりの地でもあって、古くから境内にかきつばたが栽培されてきました。

現在は、知立市の保存会が維持管理して、立派な庭園です。

駐車場も無料で、売店も良心的で気持良く鑑賞出来ました。

丁度満開で、最高でした。

京都の「本家 西尾八ツ橋」が出店していましたので、”八ツ橋”に因んで買い求めました。

自宅から40分でした。

(2013年05月07日訪問)



関連情報

知立市:観光




























江南市:曼陀羅寺藤まつり
NHKで紹介されていたので、愛知県江南市にある曼陀羅寺公園の「藤まつり」に行って来ました。

平日なので、道路も駐車場もスイスイでした。

昨日から始まったばかりで、花も見頃で、売店も活気がありました。

帰りに、「すいとぴあ江南」と「音楽寺」に立ち寄りました。

すいとぴあ江南では”展望タワー”と”鯉のぼり”を、音楽寺では”円空仏拝観”です。

自宅から60分でした。

(2013年04月26日訪問)



関連情報

藤まつり特設サイト




















荒子川公園:クレマチス展
本日より3日間に亘り、クレマチス展(名古屋クレマチス会主催)が開かれています。

新品種を含めて30種ほど展示されています。

公園は花盛りで、散策コースもあります。

あおなみ線の荒子川公園駅を降りて、徒歩1分です。

近くには、イオン中川店もあり、連休でも空いていますよ。

自宅より、車で30分でした。

(2013年04月27日訪問)



関連情報

名古屋クレマチス会展示会























碧南市:広藤園藤まつり
碧南市観光協会では、毎年「藤まつり」を開催しています。

碧南市民病院の近くの「広藤園」に、長ふじと白いだるまふじの古木があります。

期間中は夜間照明もあって、賑います。

白ふじは4月末日に満開となり、既に散り終わっていました。

長ふじが満開でした。

駐車場も無料で、ゆっくり鑑賞できました。

(2012年05月03日訪問)



関連情報

広藤園藤まつり



















豊田市西山公園:ばら
豊田市緑化センターの西山公園では、県下最大の425種の薔薇が満開です。

場所は、豊田市梅坪駅から800mの浄水場隣(西山町5丁目)です。

帰りに豊田市美術館に立ち寄りました。

企画展はアンソール(JamesEnsor)を主としたアントワープ王立美術館の中世油絵です。

運良く「作品ガイドボランティアのよるギャラリーツアー」で、60分しっかり解説してもらいました。

(2012年05月16日訪問)



関連情報

西山公園



















茶臼山高原:芝桜
やっと見頃となりました。

この1週間は、満開状態で楽しめます。

あまりに知れ渡ったので、道路が混み続け、駐車場も終日満車状態です。

平日の午前中に、出来るだけ早くに出かけてください。

名古屋からは、稲武へ出てから左折して根羽村経由で迂回して登ると渋滞が少ないようです。

リフトの稼動は7:30~18:00です。

駐車料金 500円。

リフト往復 500円。

(2012年05月28日訪問)



関連情報

茶臼山高原



















大高緑地公園
花菖蒲が見頃となったので、近くの大高緑地公園へ行って来ました。

午前中は人も少なく、過ごしやすい天候でした。

公園内を約1時間散策したら、心地良く疲れました。

自宅より10分。

(2013年06月07日訪問)



関連情報

大高緑地
























安八百梅園
春日和の好天気になったので、大垣市安八町の「百梅園」へ行って来ました。

自宅から1時間でした。

154種、1200本余りの梅の名所で、平成10年から開園されており、よく手入れされております。

丁度満開で、地元のボランティアの主婦による手作りの食べ物が沢山でした。

とても美味しくて、安価に提供されていました。

食事場所もあり、駐車場も十分で、すべて無料でした。

地域のつながりを目的にした観梅会でしょうが、とても気持良く過ごせました。

(2013年03月12日訪問)



関連情報

安八百梅園
























蒲郡ホテル:つつじ
好天気になったので、蒲郡クラシックホテルのつつじと岡崎公園の藤棚を鑑賞して来ました。

蒲郡クラシックホテル(旧プリンスホテル)のつつじ祭は、4月27日から5月5日ですので、今日は5分咲きでしたが、静かで、駐車場が無料でした。

近くの、「海辺の文学記念館」(無料、火曜日休館)に立ち寄りました。

ここは、料理旅館「常盤館」の跡地で、文学資料の他に、絵手紙コンクールの入賞作品とか、後世に配達される”時手紙”を投函出来ます。(午後3時まで)

また、和室で、日本庭園と竹島を眺めながら抹茶をいただけます。(300円)

自宅から蒲郡までは、23号線で70分。

(2013年04月22日訪問)



関連情報

海辺の文学記念館




























東三河ふるさと公園
豊川市御油町にある愛知県営の自然緑化公園です。

平成17年に完成して、現在も拡張中です。

海抜低200mですが、三河湾を見渡せる展望台があって、自然林を保った状態で、広大な土地をよく整備されています。

車椅子でも散策出来ます。

好天時には、弁当持参で、家族でハイキングに最適です。

今は、芝桜とつつじが見頃です。

自宅から70分でした。

(2013年04月16日訪問)



関連情報

東三河ふるさと公園




























豊田市:しだれ桃の里
豊田市旭地区の上中町にある”しだれ桃の里”へ行って来ました。

丁度満開で、静かな桃源郷でした。

自宅から90分でした。

平日でゆっくり散策出来ましたが、土曜・日曜は手前の旭地区の体育館駐車場からシャトルバスが運行されます。

(2013年04月11日訪問)



関連情報

上中のしだれ桃























豊田市:水源桜まつり
好天気になったので、最後の花見に出かけました。

豊田市の水源公園まで45分でした。

ここは、明治用水の取水口ゲートの上流右岸一帯が桜並木の公園になっており、水源神社もあって、豊田市民の憩いの場所です。

明治用水とは、120年ほど前から、矢作川の水を西三河一帯に供給して、広域な農業生産地の形成に役立っている有名な用水路です。

(2013年04月05日訪問)



関連情報

水源桜まつり
























名古屋城:さくら
好天気に恵まれて、桜満開の名古屋城を訪ねました。

外国人が目立ちました。

本丸御殿は工事中で、本年5月29日には、第1期の「玄関と表書院」が公開されます。

全体の完成は、2018年の予定です。 私は、名古屋市敬老手帳の割引で100円でした。

(一般は500円です)

(2013年04月01日訪問)



関連情報

名古屋城




























伊吹山
パソコン同好会の「メロウ倶楽部」の皆さんと伊吹山へ行ってきました。

百名山の一つでもありますし、ベスト・シーズンで遠隔地の車も多数確認されました。

デラックス・ワゴンに乗せてもらい、天候にも恵まれ、お花畑も満開で満足でした。

現地では25度C程度で、ほとんどあせもかきませんでした。

トリカブトも咲いていました。

(2012年08月05日訪問)



関連情報

伊吹山












































設楽町:石仏公苑
愛知県奥三河の設楽町へ行って来ました。

山里の街道沿いには、昔から石仏や地道尊像が祀られていますが、この地区では、これらの石仏を1箇所に集めて「石仏公苑」として展示公開されています。

場所は、設楽町の中心部に位置する白山神社の裏山です。

この白山神社では、”田口まつり”が行われます。

(2012年09月28日訪問)



関連情報

設楽町観光協会



















奥殿陣屋
岡崎市の北西部で、豊田市に近い村積山の北にあります。

松平郷に近く、昔の盛況が偲ばれます。

ここは、徳川傍系の奥殿藩の陣屋を再現して、資料室、茶屋、食事処、売店などで構成されています。

売店では、土地の農産物と花の苗が売られていました。

たけのこご飯を食べてきました。

豊田東インターから約10分です。

(2012年04月25日訪問)



関連情報

奥殿陣屋































****************************




徳川園:牡丹園
牡丹(ボタン)の花が見頃と聞いて雨の中を出かけました。

月曜は休館日ながら、牡丹園のために特別開園していました。

雨に濡れた牡丹の花は、一層生き生きしていて鮮やかでした。

約1,000株あるそうで、4月中は見頃でしょう。

(2012年04月24日訪問)

関連情報

徳川園:牡丹園


































ブルーボネット
名古屋港ワイルドフラワーガーデンを「ブルーボネット」(青い婦人帽)と称します。

このガーデンは、中部電力名港火力発電所の敷地内にあり、名古屋港の真南の対岸に位置しています。

発電所のCO2を吸収する緑化ゾーンとしての役目もあります。

3月から12月が開園期間で、今年は10周年にあたります。

手入れが良いので、いつも花園状態ですが、特に今の季節は多種の花が咲き乱れています。

海の記念日(7月第3月曜日)とクリスマスイブ(12月24日)には、会員限定のイベントが開催されます。

(名古屋港の花火大会を特等席で鑑賞できます)

私も、これが魅力で年間会員に登録しています。

(通常入場料300円、年間会員1,000円)

駐車場は広くて無料です。

日曜祭日には、名古屋港の遊覧船乗場より不定期便が出ています。

(2012年04月22日訪問)



関連情報

ブルーボネット


























寺尾ヶ原千本桜公園
寺尾が原千本桜公園は、岐阜県関市の山里ですが、高速道利用で自宅から1時間で美濃インターに着きました。

その後一般道で13km20分の位置ですが、目的地の寸前で道路損壊の通行止めの為、迂回となり40分を要しました。

この公園は、昭和26年頃より、村おこし運動で桜が植樹されたもので、今では約2000本の立派な桜公園となっています。

地域の人達の熱意が感じられ、トイレも多くてきれいです。

散策路もよく整備されています。

山中ながら、茶屋なども数店舗あり、花見気分を満喫できました。

特に夜間照明の下での宴会は最高でしょう。

(2012年04月18日訪問)



関連情報

寺尾ヶ原千本桜公園






















東員町:イヌナシの花
三重県東員町に「イヌナシ」と称する珍しい梨の大木が1本保存されています。

昨日、NHKの地方版ニュースで知り、満開と聞いたので雨の中を出かけました。

自宅から高速道路30分で桑名インターへ着き、ここから40分で現地へたどり着きました。

ナビに記載が無く、役場の案内図にも無く、尋ねても回答者無く、最後に役場の会計係長に教えてもらいました。

(帰りは15分でインターへ出られました。)

保存状態が良くて、立派に花を咲かせていました。

東員町は、桑名市の西北に位置する田園地帯で、観光名所も少なくあまり知られていませんが、NHKの放送効果もあってか、雨の中でも見物者が絶えない様子でした。 (2012年04月20日訪問)



関連情報

















東谷山フルーツパーク
東谷山(とうごくさん)フルーツパークは、名古屋市の北東端に位置し、名古屋市立の果樹公園です。

4月16日まで「しだれ桜まつり」でした。

約1000本のしだれ桜が満開で、月曜日の臨時開園でしたが、駐車場も満車に近く、賑っていました。

移動調理車も入って、出来立ての調理食品をいただきました。

農協からの出店もあり、市価より安いようでした。

大道芸や子供向けのイベントもありました。

大温室には熱帯果樹もあります。

フルーツ館では、世界のフルーツのサンプルがあります。

駐車場は充分確保されていますので、マイカーが便利です。

(2012年04月17日訪問)



関連情報

東谷山フルーツパーク






















岐阜公園
変化しやすい気象の晴れ間をぬって、岐阜の古い街並みを訪ねました。

長良橋の西端には鵜飼観覧船のりばがあり、この付近は川船の交易中継所で栄えたそうです。

今は通称「川原町」として商家の街並みが保存されています。

赤いポストのある家(安藤の表札)は、紙問屋の旧家で、今は「川原町屋」として 蔵の中で喫茶・昼食を楽しめます。

特に2階から望む金華山の3重の塔は絶景でした。

近くにある「ふくろう絵工房」では、創作のふくろうグッズを楽しめます。

正法寺の大仏も立派でした。

おすすめです。   

川原町屋 058-266-5144

ふくろう絵工房 058-263-1084

(2012年05月30日訪問)



関連情報

岐阜市漫遊





















きららの森
愛知県設楽町には、「きららの森」として広葉樹と針葉樹の原生林が保存されています。

四季を通して魅力があります。

今の季節は、若葉の緑が明るく輝き、多数のうぐいすが鳴き競っています。

段戸湖で釣りを楽しむ人や、バードウォッチングでカメラを構えている人も多数見られます。

設楽町観光協会のHPで、原生林の案内図をプリント出力して出かけました。

自宅から2時間でした。

(2012年05月08日訪問)



関連情報

きららの森





















大倉公園つつじ
愛知県大府市の図書館裏に位置する大倉公園に行ってきました。

2800本のつつじが満開で、なんじゃもんじゃの木もありこの花も満開でした。

この大倉公園は、大正時代にノリタケ(当時は日本陶器)社長の大倉和親氏が別邸として使用されていたものを、 昭和50年から大府市が公園として管理公開しているものです。

四季を通して散策できて、静かな穴場です。

(無料) 駐車場が狭いので、近くの市役所駐車場を利用しました。

(2012年05月04日訪問)



関連情報

大府市観光協会






















谷汲ゆり園
岐阜県揖斐川町にある「谷汲ゆり園」へ、今年も行ってきました。

昨日金曜日は天候に恵まれ、ゆりも満開状態でした。

7月16日まで「ゆりまつり」ですが、見頃はあと4・5日でしょうか。

高速道利用でも、自宅から2時間かかりました。

入園料400円。駐車無料です。

(2012年06月30日訪問)



関連情報 谷汲ゆり園

谷汲ゆり園


























知立市:弘法さま
先日の知立神社での花菖蒲まつりで、ろうけつ染めの展示品を買ったので、展示期間が終わる前に引き取りに行きました。

その帰りに、「知立の弘法さま」で知られる「遍照院」へ寄りました。

この寺は、三河3弘法の1番寺として、愛知県民にはよく知られています。

縁日には賑いますが、今日は静かでした。

境内が広く、大木が沢山あります。

本堂が立派で、奥の院もあります。

知立駅から徒歩で15分です。

車なら、駐車場があります。

(2012年06月15日訪問)



関連情報



弘法山 遍照院

























荒子川公園:ラベンダー園
今日は曇り空でしたが、朝から荒子川公園に行って来ました。

3,000株のラベンダーが見頃となり、あと1週間は満開で香りも楽しめます。

館内では、ラベンダー関連の展示があります。

喫茶「紫音」では、ラベンダーの飲み物があります。

土・日には体験イベント等がありますが、平日は空いています。

ラベンダー・フェアーの期間は、駐車場が有料(500円均一)です。

(2012年06月12日訪問)



関連情報

岩屋堂のシデコブシ群生地























天白農業センタ:しだれ梅
名古屋市天白農業センター(天白区平針)へ行ってきました。

天候も良く、梅が見ごろでした。 梅祭りは終了していて、駐車料・入園料とも無料です。

駐車待ちが2時間ほどですが、センター東側の臨時出入り口(梅シーズンは開門)から入りました。

市バス停「荒池緑地」のすぐ前に竹やぶの入り口があり、竹やぶの中を通れます。

近くに駐車スペースがあります。

園内のテントハウスで、野菜や飲食物が多種販売されています。

自家製のソフトクリーム等が人気で行列ができていました。

(2012年03月16日訪問)

関連情報

名古屋市(暮らしの情報)















デンパーク
安城市は、古くは「安祥」であり、城が出来て「安城」になったようです。

矢作川の湿地帯を明治時代に開墾して、豊かな農地に変えてからは「日本のデンマーク」と呼ばれました。

今は、イチジクと梨と自動車産業で活気があります。

デンパーク(安城産業文化公園)の入場料は、高齢者が480円であり、駐車場は無料です。

園内にソーセージとビールの工房があります。

私の定番は、自家製のソーセージの盛り合わせと三種のビールです。

平日でしたので、花よりもヤンママとジジとババが目立っていました。

道路が良くて、自宅から23号線経由で40分で行けます。

(2012年03月22日訪問)

関連情報

デンパーク





















香嵐渓:カタクリの花
愛知県豊田市の香嵐渓で、カタクリの花を観賞してきました。

小雨の中で、人も少なく、ゆっくり楽しめました。

足助交流館となりの「参州楼」という洋食店で、昼食を摂りました。

この洋食店はお勧めです。

ここ香嵐渓は”もみじ”で有名ですが、カタクリの群生地としても知られています。

長年の繁殖と手入れがよいので、見ごたえがあります。

今が満開です。

午前中に訪ねてください。

午後は、三州足助屋敷と香積寺へどうぞ!

(2011年04月8日訪問)



関連情報

足助観光協会

















豊田市:高月院
昨日、萩を鑑賞するため、豊田市の松平郷にある高月院へ行って来ました。

参道の萩は既に開花を過ぎていましたが、野草や昆虫が見られました。

参道の「天下茶屋」で休憩しました。

五平餅と蕎麦がとても美味しかったです。

帰り際に、メジロの群れ数匹がムラサキシキブの実を食べに来たところに出会いました。

夏を過ごした若い地付きのメジロです。

写真は撮れませんでした。

(2012年09月25日訪問)



関連情報

高月院































田原市:蔵王山
今日は私の誕生日でもあり、久しぶりに好天になりました。

渥美半島の田原市の蔵王山展望台と田原市博物館へ行って来ました。

博物館は田原城址にあって、渡辺崋山(江戸時代の藩士で、日本画家)の紹介が中心ですが、今日は「花鳥の美」と題して、出光美術館のコレクションが企画展でした。

(2012年09月21日訪問)



関連情報

蔵王山展望台
















大垣市街
パソコン同好会「メロウ倶楽部」の東海地区例会で、 岐阜県大垣市街を散策しました。

歴史のある街で、珍しいものがありました。

水まんじゅう、ヒノキ枡、柿羊羹、味噌せんべい・・・ それに、「芭蕉記念館」は創館したばかりで、立派な展示室です。

(2012年09月11日訪問)



関連情報

大垣・西美濃観光ポータル























愛知県緑化センター
今日は、終日曇空でしたが、桜が見頃になりましたので、愛知県緑化センターを訪ねました。

日本庭園にある桜と雪柳の散歩道が、有名なカメラ・スポットです。

自宅から45分でした。

広大な敷地で、駐車場も沢山ありました。

入場無料であり、森林浴もできますし四季を通じて楽しめます。

(2013年03月29日訪問)



関連情報

























リトル・ワールド
秋晴れの好天気になったので、リトル・ワールドへ行って来ました。

自宅から1時間でした。

三重県の小学生たちと一緒に回遊できて、賑やかでした。

平日なので、高齢者とデートのカップルが目立ちました。

アトラクションは、中国雑技団のアクロバット演技でした。

(2012年10月11日訪問)



関連情報

リトル・ワールド
























日本大正村
久しぶりに「日本大正村」(恵那市明智町)へ行って来ました。

大正時代も遠のき、懐かしみ訪れる人も少なくなっているようです。

好天にも関わらず、平日であるため、観光客はまばらでした。

のんびりした時間を過ごしてきました。

往きは豊田市小原を経由して2時間。

帰りは豊田市小渡を経由して2時間30分でした。

田舎の風景に癒されました。

(2012年10月05日訪問)



関連情報

日本大正村
























香嵐渓:紅葉
今日は快晴無風の小春日和となったので、思いついて8時30分に家を出て、豊田市の香嵐渓に行って来ました。

幸いに渋滞もなく、50kmを1時間で走行できて、ゆっくり楽しんで午後1時20分に帰宅できました。

駐車料はどこでも1,000円です。

やや手前で駐車して、10分歩行しました。

このため往復で全く渋滞はありませんでした。

(鞍ヶ池パーキングエリアのスマートICから出て、追分手前から足助川の右岸を走行) 今年はもみじの発色がよく、遠方からの来客も多いようです。

「足助屋敷」を過ぎた奥にある直営の売店は、土地の名産品が揃っていて、価格も良心的です。

その隣りのレストランでは、「もみじ定食」と「とろろ定食」がお勧めです。

どちらも1,000円です。

材料がしっかりしていて、とても美味しかったです。

(2012年11月21日訪問)



関連情報

足助観光協会




































和紙とうだつの街
本日は、久しぶりに暖かな好天気に恵まれました。

早速に、岐阜県美濃市に行って来ました。

自宅から1時間20分でした。

美濃和紙あかりアート館、旧今井家住宅(紙問屋)、美濃和紙の里会館と、3館共通券で700円でした。

静かで情緒のある街です。

うだつの街並みでは、和紙の雛人形飾りが主体の「雛飾りスタンプラリー」が行われていました。

(2013年02月28日訪問)



関連情報

美濃市
























知立神社
早朝に我が家の庭で、鶯が「ホーホケキョ」と鳴いてくれました。

気分を良くして、知立神社へ出かけました。

花菖蒲が見頃で、20日まで「花しょうぶ祭り」です。

明治神宮から株分けされて、昭和33年から手入れ良く維持管理されています。

神社の宝物も特別に開示されており、人も少なくて、ゆっくりくつろげます。

駐車場もあり、すべて無料です。

お勧めの穴場です。

(2012年06月05日訪問)



関連情報

知立神社




























桑名市:諸戸氏庭園
桑名市の諸戸氏庭園の菖蒲池が丁度見頃でした。

この付近は、桑名城の城下町でもあり、明治時代に栄えた名残を感じます。

六華公園前の市営駐車場に駐車して、2時間散策しました。

寺町通りでは、8の日で屋台市場が賑やかでした。

柿安会館で買物して、ここで肉弁当を食べて帰りました。

自宅を9時過ぎに出て、2時前に帰宅できました。

庭園入園料500円、駐車料200円(均一)、肉弁当1200円。

(2012年06月08日訪問)



関連情報

諸戸氏庭園





















新城:桜淵公園
豊川の中流に位置する新城市。この中心地に桜の名所があります。

昨日まで”桜まつり”でしたので、今日も満開でしたが、人出は少なく、ゆっくり楽しめました。

ついでに、近くの「長篠城址」に立ち寄りました。

ここの史跡保存館で、”火縄銃の実演ビデオ”を観てきました。

(2007年5月5日まつり行事)

当時の銃は、重くて取り扱いも難しいとのことで、貴重な映像でした。

既に国産化されており、山形藩で造られていたそうです。

まつりでは、山形の保存会の皆さんも出演されていました。

(2011年04月11日訪問)

関連情報

新城(桜淵公園)

























豊田市小原:四季桜
豊田市小原地区では「四季桜」の観光名所です。

現在8500本に達した程で、地区のあちこちで見られます。

特に、”川見の四季桜の里”では、一山全体が桜で満開です。

しかも山中を回遊できます。

近くに、”小原和紙の工芸館”があり、日展作家達の作品を観賞できます。

小作品は、展示販売されています。

また、紙漉の見学ができます。

この小原地区は、最近になって豊田市に併合されましたが、県境の山里であり、素朴な田舎風景を楽しめます。

「四季桜」とは、マメザクラとエドヒガンの種間雑種と云われ、一重五弁の白っぽい地味な花弁です。

春と秋(10~12月)に開花し、愛知県の天然記念物に指定されています。

(2011年11月18日訪問)

関連情報

小原観光協会















中津川市:シデコブシ群生
岐阜県中津川市にある桜並木道(旧中仙道)とシデコブシ群生地(重要天然記念物)へ行ってきました。

満開時季を過ぎていましたが、見ごたえがありました。

桜は市役所の隣の商工会館の裏にあり、シデコブシは市民病院の西500mのコンクリート工場の裏です。

(2011年04月14日訪問)



関連情報

岩屋堂のシデコブシ群生地