彦市   » 管理人のブログ » 社会時評 » バンドラの箱

  • カテゴリ 社会時評 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

管理人のブログ - バンドラの箱

バンドラの箱

カテゴリ : 
社会時評
執筆 : 
hikoichi 2018-6-27 12:53
去る25日のNHKクローズアップ現代で、「お手軽バイオ技術」と題して、アマチュアの遺伝子組み換え実験の様子がが紹介されました。

既に、アメリカでは、バイオ実験機材が2万円台の低価格で入手出来て、インターネット上から関連知識を習得して、若者が興味を持つ分野になりつつあるようです。

ゲノム解析が進展して、塩基配列データの組み換え手法が公開されており、最先端技術として、若者が最も興味を持つ分野となりつつあります。



10年前から、植物や魚では実用化されている技術ですが、今後は、動物や人体組織にまで実用化されるでしょう。

しかし、アマチュアの中途半端な知識での実験を野放しにすると、不具合や予想外の機能が現れて、危険が伴うと思います。

私は、原子力発電、人工頭脳開発、遺伝子組み換え操作を、”人類の滅亡”に通じる技術として危惧しています。

21世紀における「バンドラの箱」に封入すべきと思っています。

技術者が興味を持つテーマですが、悪用されると取り返しができない過大なダメージを生じます。



1個人ではどうにもなりませんが、「科学者と政治家の問題」として国民的討論課題に拡張してもらいたいです。

人間の生活を豊かにする面を強調されると反論困難ですが、地球では人間のエゴが許されない限界に近づいています。

自然環境の破壊を続けると、天に唾する如く、子孫に悪影響を及ぼすでしょう。

人類は長い間、自然と調和して生きてきました。

その状態を、直近の100年間に極端に人工化しているのですから・・・

後世にならないと検証できません。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (31)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hikoichiro.jp/modules/d3blog_2/tb.php/41