彦市   » 管理人のブログ » ボランティア活動 » 高齢者の手習い

  • カテゴリ ボランティア活動 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

管理人のブログ - 高齢者の手習い

高齢者の手習い

カテゴリ : 
ボランティア活動
執筆 : 
hikoichi 2018-6-25 13:31
私は、お盆が近づくとストレスが溜まります。

今年は、8月5日に「施餓鬼会」が催行されます。

私の所属するお寺では、杉材の塔婆を200本余り手書きします。

前日までに半数近くを書いて、残りは当日2名で書きます。



1本当たり17~18文字ですが、6~7文字は戒名や檀家名ですから、バランスが難しいのです。

ベテランの先輩役員が高齢化して退任されたので、私に順番が廻ってきたのです。

墨と筆で文字を書く機会がめっきり少なくなっています。

78歳に達して、今更「習字の手習い」をするとは予想していませんでした。

一発勝負で取り組むには、練習を繰り返すことしかありません。

達筆度よりもバランスの良い見栄えを求められます。

従って、あらゆる漢字について、バランス良く書くことを練習しています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (99)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hikoichiro.jp/modules/d3blog_2/tb.php/39