彦市   » 日々雑感 » 201802のエントリ

日々雑感 - 201802のエントリ

ホームページを更新

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2018-2-15 18:19
私が所属する「依佐美送信所記念館」の技術的ガイド資料が完成したので、気になっていた自己のHPを全面的に見直して更新しました。

利用サーバーは「さくらのVPS」で、OSは標準仕様のSentOS 6.7です。
これに、PHS 5.3 とMySQL 5.1とphpMyAdmin 4.0のベースで、XOOPS CubeLegacy 2.2.3で構築しています。

同じ仕様のLinux機でLocalServerを構築していますので、前もって動作確認をしてから更新切替しました。

今回の改訂点は、トップページを文字だけの構成により簡素化して、巡回収集ロボットに拾われやすくしました。
また、スマホからのアクセスを重視しました。
PukiWikiプログラムによる長文記事を使い易くしました。
ナビゲーション・ガイドを挿入して、ページ間の移動を考慮して、不要な表示を削除しました。

HPの内容は、硬いテーマばかりですが、自己の学習項目を「特別収集記事」としました。
過去のページ(HPBuilder14で作成)を「アーカイブス」にまとめました。

高齢者のパソコン離れで、アマチュアのHPが少なくなっています。
アクセス数は気にしないで、従来のスタイルを守り続けたいです。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (286)

延命治療

カテゴリ : 
社会
執筆 : 
hikoichi 2018-2-14 8:45
今朝の読売新聞のトップページには、「救急隊蘇生中止54件」とありました。

これは、全国の主要52機関に対するアンケートで20機関からの回答から、過去3年間の集計値です。
今後、大きな問題となると思います。

”救命”を任務とする救急隊員ではあるが、現実には、家族との対応で苦慮していることが明らかです。
高齢者の終末期では、自宅で放置すれば殺人罪になりかねませんので、救急出動を依頼しますが、家族の事情は複雑です。

救急隊員は、現場の状況を把握してから搬送することになっていますので、先ずは、家族からの事情聴取が必要です。
その時に、家族や主治医の意向を重視します。
国や自治体の規定が未整備ですので、蘇生判断は現場任せであり、救急隊員が負担になっています。

高齢化社会と言われて、「100歳時代の到来」と騒がれていますが、経済的な側面や本人の意思を勘案すると、一概には賛同できません。
「おんぶにだっこ」の福祉・医療政策も限界にあります。

私は、母親を自宅介護で6年間の延命行為をしてしまいました。
自分達夫婦は、人間も動物であり、死に時があると思っています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (239)

プリンターの更新

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2018-2-7 10:42
Canon の iP7230 を3年間使ってきましたが、印刷ずれが生じて故障(エラーコードB-200)状態となりました。
手動でヘッド調整しても回復不可能であり、ヘッド・アセンブリーの交換が必要と判断しました。

ヘッド・アセンブリーは \8,000 で入手できますが不確定要素が大いにあります。
Canon で修理すると、一律料金制で \11,340 です。
また、現在はたまたま特販中(らくらく買替便)で、2年間の保障付きで、\14,364 で買い替えができます。
一方、Amazon で購入すると、保障無しで、\13,316 です。

インクリボンの在庫があるので、同機種を Amazon から購入することに決めました。

インクジェットプリンターはインキの噴射ノズルの目詰まりを起こしやすく、定期的に使用する必要があります。
目詰まりを起こすと B-200 エラー表示となって、その都度分解してヘッド・アセンブリーの洗浄が必要です。

最近の新製品はインクカートリッジを大型にして、無駄なクリーニングをしても、コストが低いことを唱っています。
この為か、iP7230 は製造中止機種になるのではないでしょうか。
それで、特販対象品になっていると思います。

私は使用頻度が低いので、2年間は故障なく使用できると思っています。
また、高価な新製品に乗り換える必要性も感じません。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (254)