彦市   » 日々雑感 » 201712のエントリ

日々雑感 - 201712のエントリ

Win-10の使い方-1

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-12-30 19:42

デスクトップ(トップ画面)の表示


Windows-10では、トップ画面に3種類の方法で、フォルダーやファイルやプログラム起動アイコンを表示することができます。


個人の好みもありますが、合理的な方式を知っていると、短時間で目的の作業が始められます。


以下に、基本的な配置方法を解説します。


1.タスクバーにピン留めする。(最も有利)


常時、該当アイコンが表示されるので、作業中でも即時起動できる。


使用頻度の高いアプリを対象にして、10個以内がよい。


2.スタートメニューにピン留めする。(タイル画面で使い易い)


使用頻度の低いアプリや保守アプリを対象にして、9個以内がよい。


3.従来通り、トップ画面にアイコンを並べる。


一時的に使用するアプリで、インストールしていないもの。 作業中のフォルダー。 未整理のファイル。 使用頻度の高いフォルダー。


4.エクスプローラーの「クイックアクセス」を活用する。


(トップ画面ではないが) エクスプローラー画面は、「WindowsボタンとEボタンを同時に押す」と表示します。


階層の深いフォルダーやファイルを対象にします。


「スタートメニュー」にピン留めするには、アプリやフォルダーのアイコンを右クリックして、ポップアップメニューで「スタートにピン留めする」を選択します。


「タスクバー」にピン留めするには、アプリやフォルダーのアイコンを右クリックして、ポップアップメニューで「その他」を選択し、表示されるポップアップで「タスクバーにピン留めする」を選択します。


「クイックアクセス」にピン留めには、フォルダーアイコンを右クリックして、「クイックアクセスにピン留めする」を選択します。


以下に、使用例を表示します。


トップ画面です。


1.「タスクバーメニュー」が下端帯状に配置されています。


2.「スタートメニュー」が中央タイル状に配置されています。


3.従来通りのアイコンが上部に配置されています。


[


フォルダーを右クリックした図です。


「スタートにピン留めする」があります。



アプリを右クリックした図です。


「スタートにピン留めする」と「その他」があります。



同上で、その他を右クリックした図です。


「タスクバーにピン留めする」があります。



深いドキュメントのフォルダーを右クリックした図です。


「クイックアクセスにピン留め」があります。



「エクスプローラー」を開いた図です。


「よく使用するフォルダー」として、7つのアイコンがピン留め配置されています。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (565)

Windous-10の大幅アップデート

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-12-27 14:38
10月18日に、マイクロソフト社が「Fall Creators Update」と称するWin-10の大幅なアップデートを発表しました。
これに従って、日本語版が最近実施されています。

「自動アップデート」に設定してあると、突如「アップデートのお伺い表示」が出ます。
所要時間が1~2時間を要しますので、パソコンが使えなくなります。
途中で操作すると、初めからやり直しになりますし、場合によってはデータやアプリに影響を及ぼす事があるでしょう。
従って、夜間に実施すると良いと思います。

私が気付いたアップデート版の改訂点は、以下の3点です。

1.文章(ホームページの)を機械音声で読み上げてくれます。
2.他のブラウザで「お気に入り」に登録されたデータを「Microsoft Edge」へ自動で移行してくれます。
3.「Windows Mobile」スマホ(日本では普及していません)が、Win-10のOSを搭載しており、このスマホに対して、アプリとデータが互換性を持ちます。
従って、OSをWin-10に統一すれば、パソコンとスマホでデータと操作を共用できます。
勘ぐれば、グーグル社と競争する意図で、今後のスマホにWindows-10の普及を狙ったものです。

私が感じた問題点は、今後Win-10の虜になると、くそ重たいOSとなり、使わない機能の為に頻般な修正に付き合わされることです。
また、OSが有料であり、Home版で2万円支払わないと、「認証登録」ができません。
しかも、「Internet Explorer 11」との相性が悪いので、接続アプリが正常に動作しなかったり、頻般に停止したりします。

この点で、「Windows Edge」のほうが、動作が速いし、接続アプリが正常に動作します。

私の場合は、Edge に切り替えており、更には、動作の速いLinuxを重宝しています。
特に、メールに関しては、Linuxの方では迷惑メールが入りません。

インターネットの通信速度

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-12-27 13:48
光回線による通信が普及して、現今では、300MB/s から1,000MB/s(1GB/s) への移行が進んでいます。
私の場合は、Commufa ですが、300MB のままです。
1GB への移行を勧められますが、400円/月高くなるだけであり、実質的には変わらないと思っています。

理由は、自分のパソコンが旧型であり処理速度が遅いからです。
更には、最近の画像主体の通信が回線の利用率を極端に増加させているからです。
特に、YouTube やSNS によってトラフィック(通信量の混み比率)が増大して、一般プロバイダーの接続速度が低下しています。

私の場合は、実質100MB/s 以下となっています。
プロバイダー(インターネット接続事業者)はODN(旧名が日本テレコムで、現在はソフトバンク)のままです。
この理由は、ODNはビジネス関連の利用が主体ですから、設備・保守がしっかりしています。
十数年前ですが、私は、日本テレコムの中継所の電気設備の電気主任者をしていたことがあって、実際の設備を見ています。
中小事業者は、大手事業者の設備を借りて運営しています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (503)

依佐美送信所の設備解説書

カテゴリ : 
趣味
執筆 : 
hikoichi 2017-12-25 8:14
私は、刈谷市の依佐美送信所記念館でガイドボランティアを始めて1年半になります。

この送信所は、昭和4年に完成してヨーロッパ諸国へ向けての無線電信を実現しました。
それ以来、潜水艦向けの通信にも活用されて、「ニイタカヤマノボレ」を発信したことで知られています。
250mのアンテナ塔が8基あったので、夜間には航空障害灯が目立っていました。

設置以来、機密施設として運営され、戦後はアメリカ海軍が使用しましたが、一般人は施設立ち入り禁止でした。
平成18年に撤去されて、その後は主要機器が記念館に展示されています。
しかし、技術的情報が不足しているために、設備の機能・動作を解説するパンフレットが未整備です。

私は、ボランティアガイドとしての必要から、自分の為に資料の収集と解説文書の作成をしてきました。
そして、間違いのあることを承知で、自分のHPに載せました。
どこの会社でも同様ですが、自社独自の技術は細部をオープンにしないので、この送信所の主要機械の機能説明が不明確のままです。
最近になって、技術調査力に優れた同僚の助けを借りて、間違った点を修正しつつ、内容を充実した第3次改訂版を完成させました。
技術面からの解説文だけで、100枚を超えるレポートとなりました。

今では、使われない技術ではありますが、当時では、世界トップレベルの送信所でした。
設備が完全な状態で残っておれば、間違いなく「世界遺産」に指定されたでしょう。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (465)

近代史の再認識

カテゴリ : 
社会
執筆 : 
hikoichi 2017-12-21 13:23
現状の日本を取り巻く政治情勢には不安定要因が多く、近代史を振り返ることも有益です。
最近、私が読んだ「太平洋戦争の大嘘」と題する本を紹介します。
平成29年11月20日にダイレクト出版社から発行され、著者は藤井厳喜氏です。

日本のマスコミは、政府に都合の悪い報道を控えるので、国民はイワシの群れの如く思考して行動します。
どこの国でも同様でしょうが、自分の見識を強化しないと、将来展望を誤ります。

アメリカのルーズベルト時代に太平洋戦争が始まり、無条件降伏で終結しましたが、この真実を知らない国民が大多数です。
そして、今では、国力強化・戦力強化策が叫ばれています。
高齢化社会の日本では、弱者である高齢者にしわ寄せがくることは明らかです。

昭和16年の日本は、現在の北朝鮮の状況と同じで、世界から経済封鎖されて、止む無く戦争に突入したのでした。
アジアでの新興国としての日本の行動がアメリカの利益に反したのです。

この大戦勃発前に就任していたフーヴァー大統領の著述書が2011年になって、50年ふりにアメリカで発売されて、真実が暴露されました。
題名は「Freedom Betrayed」(裏切られた自由)です。

「太平洋戦争の大嘘」では、この書を重視して、当時の世界史を深読みしています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (458)

HDMIケーブルのこと

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-12-21 12:03
先に12月18日の記事「ライセンス認証」で、HDMIケーブルで出力が正常に伝送出来ないと書いていますが、訂正します。

ディスプレイの設定を変更したら、正常に作動することを確認できました。
Windows-10 Home および Linux CentOS どちらでも問題なく使えます。

また、「ライセンス認証」を保留中では、認証を促す注意表示が出ていましたが、「Windows 10 アップデートアシスタント」というプログラムを削除したら、表示が出なくなりました。
つまり、アップデートしなければ問題なく使えそうです。
助かりました。

追伸、その後「ライセンス認証」の注意表示が出るようになりました。
(12月25日記)
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (554)

映画「The Sun」(太陽)

カテゴリ : 
社会
執筆 : 
hikoichi 2017-12-19 21:24

終活でビデオを整理していたら、DVDの太陽(カラー110分)が出てきました。


昭和天皇の終戦時を人物像の紹介を目的に描かれています。


ロシア、イタリア、フランス、スイスの合作映画で2004年に制作されて、日本では2007年にDVDが発売されています。


昭和天皇にイッセー尾形、侍従長に佐野史郎、香淳皇后に桃井かおり、監督は外人です。


御上として神聖化されていた天皇が戦争を止められなかった苦悩とマッカーサー元帥との対面以降から人間天皇として歓喜して終わりとなっています。


内容的にはクライマックスもなく、日本人に訴える内容ではないですが、天皇制を外国人に理解させる目的で制作されたのでしょうか。


アメリカが加わっていませんので、ヨーロッパで上映されたのでしょうか。


日本では話題にならなかったと記憶しています。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (466)

ライセンス認証

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-12-18 18:37
正月が近づいたので、プロジェクターによる大画面で楽しもうとパソコンとの接続を計画して、5mのHDMIケーブルを購入しました。
ところが、回線は正常に動作するのですが、パソコンからのデータが送出できません。

色々と調べた結果で、Windows-10 にヴァージョンアップした際に「ライセンス認証」を怠っていることが原因と考えられます。
つまり、ヴァージョンアップ後の1か月は猶予期間ですが、その後は機能制限が出るからでしょう。
当然のことで、HDMIケーブルの使用を諦めました。

ところで、Win-10 になってからはマイクロソフト側からのプログラム改訂が度々あって、その都度自動的アップデートで悩まされます。
上記の件も、たまたま、アップデートと合致合って、OSの更新に4時間もかかりました。
これは、パソコンがリナックスとの兼用(マルチブート)だから2倍の作業になったからでした。

暫くは「ライセンス認証」を保留して、リナックスの「CentOS」を使います。
Win-10のHomeEdision ライセンス料金は¥19,000 です。
別機のDELLにWindows-10 Professionalが入っているので、困ることはありません。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (405)

エンディングノートの見直し

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-12-18 13:25
数年前にエンディングノートを作成したのですが、今回見直しをしました。

以前のものは、自分の個人データ、自己紹介、親族の名前と連絡先、学歴と職歴、財産目録、介護方法、葬儀と埋葬、遺品整理、親族へのメッセージ、カード会社とカード番号などを細かく記載していました。

今回は、下記のHPを参考にして、簡単に記載しました。(私の例です)

エンディングノート書き方講座
http://www8.plala.or.jp/shinozaki/

・・・・・・・・・・・・・・・・

私の老後並びに死後の処理について

平成29年12月**日 水谷*** 記

1.終末期の希望
・癌の告知を望む
・延命医療は拒否
・認知症発病前に成年後見人の契約を締結
・施設入居時は持ち家を処分したい

2.死後の処理
・家族葬を望む
・本山(***寺)への分骨を望む

3.財産処分
・遺言書に基づく分配を望む
遺言書は重要書類の保管場所(****)

4.データ保管場所
・パソコンのデータを処分
パソコンのログインPW=「・・・・」
ロボフォームのログインPW=「・・・・」
ホームページのログインPW=「・・・・」
HP http://hikoichiro.jp/ (さくらインターネットのサーバをレンタル)

・保険証券及び銀行口座
証券番号と口座番号は「ロボフォーム」の「メモ」に記載
・職歴、趣味、行動履歴等はHPに記載
・家族の写真もHPに記載(ID=****,PW=・・・・ )

5.その他
・負債はない。連帯保証人関係も一切ない。
・所属する団体
○○倶楽部 http://www・・・・
○○送信所ガイド・ボランティア会 0566-29-****
○○戦没者遺族連合会 理事 (事務局は・・・・福祉課内)
○○寺 檀家役員 052-621-****
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (418)

偽の銀行メール

カテゴリ : 
社会
執筆 : 
hikoichi 2017-12-16 5:42
今朝、私は以下の偽メールを受信しました。
調べてみたところ、三菱東京UFJ銀行は http://www.bk.mufg.jp/ です。
よく似てますが、 bk が抜けています。
しかも。土曜日の早朝に発信されていて、この時間は銀行が業務休止中です。
土・日曜日が連休であるので、この間に個人情報の詐取を狙った悪徳者からのメールです。

皆さん、銀行カードに関するメールにはご注意ください。

件名:[/b[b]]【重要:必ずお読みください】

差出人:"MUFGカード" <86mx5i@bma.biglobe.ne.jp>

送信日時:Saturday, December 16, 2017 4:36 AM

表題:MUFGカードWEBサービスご登録確認

いつもMUFGカードWEBサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、MUFGカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを確認いたしました。

万全を期すため、本日、お客様のご登録IDを以下のとおり暫定的に変更させていただきました。

お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。

何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

http://www.mufg-jp.store/selected/id

上記MUFGカードWEBサービスIDは弊社にて自動採番しているものですので、
弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、
大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、
任意のIDへの再変更をお願いいたします。

なお、新たなIDパスワードは、セキュリティの観点より「10桁以上」のご登録を強くおすすめいたします。

http://www.mufg-jp.store/selected/id

*ID変更の際はこれまでご利用いただいておりましたIDのご利用はお控えいただきますようお願い申しあげます。

*他のサイトでも同じIDをご利用の場合には、念のため異なるIDへの変更をおすすめいたします。

-----------------------------------------------------------------------

本件に関するお問い合わせにつきましては、MUFGカード係まで
お電話いただきますようお願い申しあげます。

お問い合わせ・ご照会

<三菱東京UFJ銀行?BizSTATION>

受付時間 9:00-19:00(土日・祝日・銀行休業日を除きます)

-----------------------------------------------------------------------

*誠に勝手ながら本メールは発信専用アドレスより配信しております。

本メールにご返信いただきましても、お答えすることができませんのでご了承ください。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (585)