彦市   » 日々雑感 » その他

  • カテゴリ その他 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

日々雑感 - その他カテゴリのエントリ

ゴミ処分場のオーケストラ

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
hikoichi 2017-2-15 9:48
13日と14日のNHK-BS2 で放映されたドキュメントライブラリですが、感動しました。
貧しくとも、生きる喜びを見出した子供たちの物語です。

パラグアイ、ブラジル、アメリカの3国合作映画です。

海の無い国、パラグアイの中心部に位置する都市コンセシオン。
ここの湿地帯に都市からのゴミが集積されている。
このごみの中から再生資源を掘り出して生活している人達が2千数百人もいると言う。
ここへ派遣されてきたごみ処分の専門技術者が主人公である。

彼は音楽家でもあり、仕事の合間に、子供たちに楽器演奏の楽しさを教える。
しかし、お金がないので楽器が買えない。
そこで、一人の大工さんが協力して、手作りでバイオリンを模造する。
廃品の缶や家具の木片を集めて、器用に加工した楽器類ばかりである。

そして、主人公が無料で音楽教室を開いて、気長に子供たちを教育する。
1年経過した頃に、ブラジルで開かれる環境団体の国際会議での演奏披露を招致される。

子供達は初めて飛行機に乗り、大都会を歩き、海を見て海水に浸かって感嘆する。
演奏会も成功して、大きな体験と演奏に自信をつけて帰国する。
その後、フェースブックで紹介されて、世界中に知られて、有力な新聞でも紹介された。
そして、アメリカ、カナダ、オランダなどの都市で演奏会をしたり、有名なジャズバンドとの共演にも成功する。

ある時、長雨で村が洪水となり、家畜もろとも財産を失う惨事が起った。
そして、村人は生きる気力を無くしたが、子供たちのオーケストラを支援しようと親たちが奮起して、村を再興する。

「村はゴミを受け入れて、音楽を送り出す」という物語でした。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1264)

生誕地の今昔

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
hikoichi 2016-10-14 13:24
90年前の貴重な写真を発見しました。
図書館に展示中の1枚に、私の生誕地が写っていました。
(名古屋市緑区役所所有)







鳴海球場が完成した直後で、遠方中央が球場であり、その手前の数軒の塊の1軒が私が生誕した家です。
電鉄会社が、盆栽村として宅地分譲したもので、1区画300坪でした。







鳴海球場は、戦後、駐留米軍の親睦野球場として使用された後に、ドラゴンズ球団の2軍練習場となり、その後、高校野球の地区予選で使われました。
現在は、名鉄自動車学校として使われています。




現在の緑図書館から撮影した写真です。
90年前の写真と同じ位置で、同じエリアを写しています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (631)

小澤征爾さん、80歳のお祝い

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
hikoichi 2016-9-28 17:57
世界的なクラシック指揮者である小澤征爾さんの80歳記念を兼ねて、今年も「セイジ・オザワ松本フェスティバル」コンサートが実施されました。
その模様が、NHKBSで25日の深夜23時から1時間再放送されました。

有働さんとの対談もあって、幼少時の話や、青年時代の記録映像も交えて、現在までの進展活躍状況が紹介されました。
80歳記念祝賀コンサートでは、観客席の中央で、満面の笑みで観賞されていました。

一般に、芸術家は狭き門であり、有名になるまでは収入に恵まれません。
ですが、彼ほど有名になると、世界中からお祝いされて、音楽家明利に尽きる状況が理解出来ました。
こちらも感動の1時間でした。

小澤さんは、一時病気で休養されましたが、すっかり回復されて元気な好爺さんでした。
今後もしばらくはご活躍されると思います。

拍手。拍手です。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1102)

お寺の照明工事

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
hikoichi 2016-9-23 18:45
私が役員をしているお寺では、毎年4月29日に恒例の写経奉納をします。
本堂の天井が高いので、照度が不足気味です。
今回、私の発案で空間にワイヤーを張って、これに蛍光灯を吊り下げる改善案が承認されて、すべてを任されました。
4か月かけて完成させたのですが、丁度私の誕生日とかさなり、良い記念になりました。

40Wの蛍光灯4個をフックで吊り、ロープに沿わせて任意の場所に設置できるもので、床上2mの位置から片方向に放射します。
これで、机上の照度が100ルックス以上確保されます。
仮設であり、設置及び撤去も簡単であり、コンパクトに収納出来ます。

蛍光灯の向きを変えれば、他用途にも流用出来そうです。

(素人工事ではありません。私は電気工事士ですし、電気工事の経験もあります。)






  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (894)

依佐美送信所

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
hikoichi 2016-8-16 12:39
昭和初期に、日本最大の送信所として、愛知県刈谷市に高さ250mの鉄塔8本のアンテナが建設されて、ドイツ製の送信所設備が輸入されて、国家的な大事業として、国策会社で運営されました。
これは、ヨーロッパ諸国と直接に通信する為のもので、受信所は、三重県の四日市市に建設されました。

2~3年して、短波通信が発達したので、以降は、潜水艦向け送信が主要な用途になりました。
終戦まで活躍した設備ですが、昭和22年にアンテナが撤去されて、廃止する寸前で、米海軍の潜水艦向け送信所として、復活することになって、昭和30年まで使用されました。

平成6年に返還されて、平成9年に設備が撤去されました。
その後は、刈谷市の公園として、整備され、一角に「記念館」として、主要な機械類が大切に保存されてきました。
現在は、無料で一般公開されており、土日祝日には、ガイド・ボランティア会のメンバーが交替で設備の説明をしています。

つい最近、私も「ガイド・ボランティアの会」に加入したので、月に一度以上の当番があります。
スエーデンの同種設備は「世界遺産」として稼動可能な状態で保存されています。

東海地区の皆さん、是非一度ご訪問下さい。

公園には花が一杯で、子供の遊戯施設や水遊び場もあり、休日はミニSLが運行されます。
無料駐車場も広く、レストランもあります。

ガイド・ボランティアは、土日祝祭日に限って活動していますので、出来れば、その日にお出で下さい。

ご興味のあるお方は、本HPの「アーカイブ」にある「依佐美送信所」もご覧下さい。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (782)

自叙伝を書いた

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
hikoichi 2016-4-15 9:20
人生も残り僅かとなると、身辺を整理しておかなければならない。
80年近く生きて来たが、社会には大して貢献できなかったし、家族にも幸せな暮らしを実現できなかった。
しかし、自分ながらに精一杯生きたことを知人と友人に知ってもらうことで、私の異端な行動や発言に対する誤解を解消して頂けるかも知れない。
そこで、「転職自分史」と題した自叙伝を書いた次第です。

一般には、自費出版して知人や友人に配布するものですが、費用が捻出できないので、電子版としてホームページに掲載しました。
フリーにすると、ツイッターなどを介して興味本位に広がるので、限定閲覧としました。
更に、リード・オンリーとして、いたずらな書き込みを防いでいます。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1144)

常滑焼の急須

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
hikoichi 2016-4-4 12:16
昨夜のテレビ「美の壺」で常滑焼の急須が取り上げられた。
人間国宝であった山田常山氏の作品が紹介された。

私宅のものは、現在の代表的作家の一人である村田益規氏のものである。

これは、従姉が十数年前の法要の引き物で配った品で、当時の原価で1万円と言っていた。
従姉は常滑市で開業医をしていて、村田氏と懇意の仲であったので、特注で誂えたと言っていた。
大切に使っている逸品である。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1126)

ブログを再開しました

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
hikoichi 2016-3-9 11:05
皆さん、こんにちは。

後期高齢者となった今では、残り少ない人生を大切に暮らすことを心がけています。

先日も、母の7回忌にて、妹達と顔合わせしたら、腰が曲がったり、正座ができなかったりで、お互いに老化を実感した次第です。

今後は、出来るだけ宅内で過ごすことが多くなりそうなので、音楽や絵画を楽しめる環境を整備しました。

CDや絵の具セットなどの在庫で間に合いますので、出費は僅かで済みます。

私のサイト更新がやっと完了しました。

以前のブログでは、散策記録を主体にしていましたが、今後は、上記の理由により、日常の出来事や活動を中心にして、感想を書きたいと思っています。

***彦市***
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1379)