彦市   » 日々雑感 » 生活

  • カテゴリ 生活 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

日々雑感 - 生活カテゴリのエントリ

エンディングノートの見直し

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-12-18 13:25
数年前にエンディングノートを作成したのですが、今回見直しをしました。

以前のものは、自分の個人データ、自己紹介、親族の名前と連絡先、学歴と職歴、財産目録、介護方法、葬儀と埋葬、遺品整理、親族へのメッセージ、カード会社とカード番号などを細かく記載していました。

今回は、下記のHPを参考にして、簡単に記載しました。(私の例です)

エンディングノート書き方講座
http://www8.plala.or.jp/shinozaki/

・・・・・・・・・・・・・・・・

私の老後並びに死後の処理について

平成29年12月**日 水谷*** 記

1.終末期の希望
・癌の告知を望む
・延命医療は拒否
・認知症発病前に成年後見人の契約を締結
・施設入居時は持ち家を処分したい

2.死後の処理
・家族葬を望む
・本山(***寺)への分骨を望む

3.財産処分
・遺言書に基づく分配を望む
遺言書は重要書類の保管場所(****)

4.データ保管場所
・パソコンのデータを処分
パソコンのログインPW=「・・・・」
ロボフォームのログインPW=「・・・・」
ホームページのログインPW=「・・・・」
HP http://hikoichiro.jp/ (さくらインターネットのサーバをレンタル)

・保険証券及び銀行口座
証券番号と口座番号は「ロボフォーム」の「メモ」に記載
・職歴、趣味、行動履歴等はHPに記載
・家族の写真もHPに記載(ID=****,PW=・・・・ )

5.その他
・負債はない。連帯保証人関係も一切ない。
・所属する団体
○○倶楽部 http://www・・・・
○○送信所ガイド・ボランティア会 0566-29-****
○○戦没者遺族連合会 理事 (事務局は・・・・福祉課内)
○○寺 檀家役員 052-621-****
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (352)

スチームバギーの取り扱いに注意

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-12-13 17:48

私は、高温スチームクリーナー(SteamBuggy)の取り扱いが悪くて使用不能となり廃却しました。


これは、10年程前に、通販で15,000円程で購入し、数回以下の使用実績でした。


年末の大掃除の為に購入したもので、今回の使用で故障したものです。


メーカー名、製造年月、アフターサービス対応、取扱説明書などが不備であり、外国製品のため諦めました。


そこで、分解調査して、問題点を確認したので、参考のため以下に解説します。


尚、今回WEB検索で分かったのですが、取説は会員登録すれば入手できますが、英語版のようです。


1.構造



SB-1 外観図です。


外観はコード式の掃除機と類似しています。


内部に圧力容器があり、周囲を1350Wのヒーターで覆われ、ウレタン製のシートが貼ってあります。


高圧洗浄と言っても、2~3気圧程度と推察されます。



sb-2 圧力容器の頂部外観です。


[


sb-3 圧力容器の底部外観です。


水注入口パイプが頂部にあり、このキャップが安全弁を兼ねています。


このアッセンブリーが複雑であり、10山程のネジ式キャップを締めるとゴムパッキンで密閉されます。


安全弁を兼ねており、内蔵スプリングでバランスをとっています。


締付や開放は、ハンドルを上から押し付けると、ネジ式金属キャップとプラスチック製の継手兼安全弁座が連結されるので、回転力がネジ式キャップに伝わります。


手を離すと、スプリングの力で、キャップと継手が切り離され、同時に安全弁の放出口がふさがれます。


また、キャップを開放する際には、ハンドルを押し下げるので、安全弁の放出口からの残り蒸気が放出されます。



sb-4 注入口のキャップアッセンブリーのハンドルを取り外した状態です。



sb-5 注入口のキャップアッセンブリーです。



sb-6 注入口のキャップアッセンブリーの分解パーツです。


2.問題点 問題は、プラスチック製の継手と金属製のキャップとの力伝達方法にあります。


丁度、マイナスドライバーでキャップを回す如くの機構です。


従って、強い力ではプラスチック製の継手の先端が変形したり破損します。


このため、強く締め付けると解放時にも強い力を必要として、これを数回繰り返すと、継手の先端が変形して力の伝達ができなくなります。


つまり、強い力で締め付けると、開けられなくなります。


しかし、一般には、圧力容器のふたですから、安全を確保するため強く締め付ける気持ちが強いです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (385)

PSA値

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-12-10 14:13
高齢の男性が関心を持つ前立腺に関係した話です。

私は、66歳の時に、会社から15年勤続祝金を貰って箱根の富士屋ホテルで会食中に気分が悪くなり、翌日の旅程をキャンセルして帰宅したことが、前立腺肥大症の始まりです。
その後、ホルモン剤や漢方薬で治療しましたが、1年後からは温熱療法に切り替えました。
テルミー療法と云って線香で患部を温めることで、排尿が楽になるのです。
しかし、前立腺肥大が治るものではありません。

前立腺癌を心配してPSA値を毎年測定してきましたが、最近では、4.61まで上昇しました。
昨年は4.02でしたし、一昨年は3.0 ng/mLでした。
ネット上には関連記事が沢山ありますが、このPSA値(前立腺特異抗原)は年齢とともに上昇する傾向にあり、現年齢78歳では、4程度でもそれほど気にすることも無さそうです。
体調変化で生活に支障が出たら、精密検診をする考えです。
80歳を超えると前立腺癌を患ったままで自然死を迎えることになるかも知れません。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (467)

昭和の森

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-11-30 18:41

紅葉シーズンも終盤ですが、愛知県緑化センターに隣接の「昭和の森」へ行ってきました。


人もまばらで、静かな秋色を満喫出来ました。 四季桜も満開でした。


池にカワセミが来るからと、望遠レンズをセットして待機するカメラマンの姿もありました。


交流館で、椎茸の原木2本とパンジーの苗を10株買って帰りました。











 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (269)

香嵐渓

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-11-22 13:11

天候もよく、休日の前日でしたので、香嵐渓を訪ねてきました。


有料道路を利用して、自宅から丁度1時間で9:30に到着しました。


早いので、駐車場が空いており、歩行最短の位置にある駐車場に留めました。


駐車料金は1,000円でした。


田舎ですが、年毎に整備されており、係員の応対も親切で、食品や土産物、アトラクションなど豊富に揃っていました。


紅葉も見頃であり、明日から4日間が最高の人で賑わうと思います。


スマホとデジカメで沢山撮影してきました。


 



















































  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (353)

善峯寺の紅葉

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-11-20 11:31

善峯寺は京都の西の端の山中にある第20番札所です。


「遊龍の松」と「京都市の眺望」で有名です。


また、本坊の座敷から眺める裏山一面の紅葉が「額縁に収めた日本画」の如くであり、私はこれを期待して訪ねたのですが、本坊の工事中であり、残念でした。


しかし、寺宝館が、春・秋の期間限定公開中であったので、将軍綱吉公の生母である桂昌院さまの持ち物や文殊菩薩像を無料で拝観する事ができて、ラッキーでした。


 










 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (316)

仁和寺の紅葉

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-11-20 10:19

昨日(19日)仁和寺に行ってきました。


仁和寺は真言宗御室派の総本山であり、世界遺産に登録されています。


春の桜と秋の紅葉が有名で、好天気の日曜日でしたので多くの人で賑わっていました。


広い境内を散策すると、金堂や五重塔の周りの風景は、松の木と紅葉のバランスが良くて、平安時代のゆったりとした落ち着きを体感出来ました。 (五重塔の写真は失敗で残念)


特に、御殿の庭が見頃であり、カメラを持った観光客でいっぱいでした。


 










  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (418)

名古屋:白鳥庭園

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-11-15 18:46

好天気となったので、近くの白鳥庭園(熱田神宮の西側1km)を訪ねました。


65歳以上の市内居住者は100円で入場できます。


松の木を雪吊りしてツリー状に飾っていました。


作業が終盤で、数人の庭師が作業中でした。


池には、沢山の鯉や白いカモメが群がり、和やかな風景でした。


紅葉も見頃でした。


平日なので、静かでしたが、アジア系のグループ観光客が目立ちました。


日本庭園に魅力があるのでしょうか。


以下の写真は、旧型デジカメ(FinePix 1200)で始めて撮影したものです。


 












  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (364)

カメラの修理

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-10-9 20:02

長年愛用したオリンパスCAMEDIA C-740 が故障したので、メーカーに問い合わせたら修理不能との返事であったので、壊す覚悟で分解してみました。


故障個所は、パソコンと接続するミニUSBソケットです。


データが取り出せなくなりました。


結果は、再組立て工程で配線を痛めたので、ズーム機能が不動作となってしまい廃棄しました。


分解して分かったことですが、1mm以下の精度で部品がぎっしり組み込まれています。


基板が2枚で構成されて、多芯平ケーブルが7~8個所あります。


これらのケーブルを外してメイン基板を取り出して、USBソケットを交換しました。


ところが、ケーブルの再接続には、特殊な冶具を必要とします。


ピンセットやラジオペンチでは配線を傷つけます。


ビスも、長短、形状の違いで多種類使われています。


間違えると嵌合が合わず、組立時に失敗します。


単なるUSBソケットの取替でも、同一形状で寸法のあった互換品を入手するのにも苦労しました。


また、不良部品の交換も一苦労でした。


多分、メーカーでは、基板を取り替えて修理することでしょう。


従って、修理費も高価格となります。


基板のストックが負担ですから、数年後には修理不能で処理されるものと推測します。


機構的に故障しやすい部分は分かっていますから、修理し易い設計であるとありがたいのですが・・・



 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (729)

アートたけし展

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-10-3 19:07

名古屋の松坂屋美術館で開催中の「アートたけし展」と題したビート・たけしさんの個展を観てきました。


画家の絵からは外れた芸人の”遊び心”で描かれた絵ですが、フランスでは高い評価の芸術家であり、変った感覚で評価できました。


会場を出た売店コーナーでは、人気ある作品10点程の精密複製画が販売されています。


3~6万円ですが、興味ある方には、お買い得です。


たけしさんは、「自分の絵は一切売ったことはない」と言っています。



 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (702)