彦市   » 日々雑感 » パソコン関連 » Win-10の使い方-2

日々雑感 - Win-10の使い方-2

Win-10の使い方-2

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2018-1-2 7:40
Wedge の「お気に入り」(ブックマーク)の表示

Windows-10 のMicrosoft Edge における「お気に入り」の登録及び整理に関することです。
個人の好みもありますが、合理的な方式を知っていると、短時間で過去に見たページを再現できます。

以下に、私の整理法を解説します。

1.「お気に入りバー」には、最も利用するWebページを8個以内で登録します。(最も有利)

常時、画面頂部に表示されるので、作業中でも即時起動できる。

2.「お気に入り」の分類フォルダーを10個程度作成します。


必要により、更に細分類して、第2分類フォルダーを作成することもできます。

3.日常のWebページ登録では、単に「お気に入り」をクリックするだけとします。

この場合には、分類フォルダーの最下部に順次登録されますから、最近の登録ページを再現し易いです。

4.定期的に分類整理します。

未整理のWebページが多くなると、探すのに時間がかかります。
従って、不要のものを削除すると同時に、名称も変更して分類フォルダーに纏めます。
例えば、英語名⇒適当な日本語名とする
長い名称⇒不要な部分を削除して短くする
類似した名前⇒同じ名前として、*-1,*-2,*-3 と区分する

5.「お気に入りバー」の表示切り替え方法

「お気に入り」のダウンメニューを出した状態で、右端にある「設定」をクリックします。
次のポップアップ画面の中に「お気に入りバーを表示する」の下にあるボタンで切り替えます。
更には、その下にある「お気に入りバーにアイコンのみを表示する」のボタンでアイコン表示とすれば、沢山のWebページを画面の頂部に並べることもできます。

以下に、使用例を表示します。



右側の「お気に入り」をクリックした状態です。
ダウンメニューが表示されています。




「お気に入り」に新しいフォルダーを作成するダウンメニューです。
「新しいフォルダーの作成」をクリックします。




「新しいフォルダー」の名前を入力して「追加」をクリックします。




右上隅の「・・・」をクリックして、ダウンメニューが開いた状態です。
最下部の「設定」をクリックします。




「お気に入りバーを表示する」の下にあるボタンをクリックすると、オン・オフが切り替わります。




Webページ名称の変更や並べ替えができます。
また、「新しいタブで開く」をクリックすると、複数のページを切り替えて閲覧できます。
「新しいフォルダーの作成」をクリックすると、サブホルダーが作成できます。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (239)

トラックバック