彦市   » 日々雑感 » 社会 » 二宮尊徳を知る

日々雑感 - 二宮尊徳を知る

二宮尊徳を知る

カテゴリ : 
社会
執筆 : 
hikoichi 2017-11-29 14:28
私が小学校入学したのは、終戦の翌年でしたが、講堂の前に二宮金次郎が薪束を背負った銅像がありました。
戦前に全国の小学校に設置されて、道徳教育でモデル像として使われたのでした。

つい最近、二宮翁についての古書を入手しました。
読んでみると、人物相関図もあって、立派な努力家であった事を知り、認識を改めました。
現状の日本人や日本社会に対して、私は不安を感じています。
そこで、中高年層の皆さんにも知っていただきたいとの思いから、ホームページの項目に追加しました。

原文は文語体で書かれています。
読み辛いので口語体に翻訳しました。
また、現代の文化事情に合った表現としています。

時間がありましたら、ご一読下さることを望んでいます。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (746)

トラックバック