彦市   » 日々雑感 » パソコン関連 » 旧型デジカメ

日々雑感 - 旧型デジカメ

旧型デジカメ

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-11-8 9:42

お寺の恒例バザーのボランティア活動をして、売れ残り品の「旧型デジタルカメラ」を入手しました。


1999年製の"FinePix1200" 富士フイルム製です。


デジカメが世に出て間もない機種で、「スマートメディア」と称する4GB の記憶容量です。


フロッピーディスクにICチップが貼り付けられた代物です。


当時は、Windows95 が全盛であり、32ビット機ですし、USBソケットもありませんでした。


だから、誰も買わないのです。


自宅に帰って、電池を交換したら、正常に作動しました。


しかし、問題は撮影データの処理です。


Windows-10 では、専用のデータ処理ソフトがインストールできません。


止む無く、廃却品のWindows-ME にインストールできました。


次に、カメラとパソコンの接続ができません。


カメラの出力コネクタはステレオミニミニ(φ25)ジャックです。


ビデオコネクタVGA(メス)端子が付いたWindows用のケーブルが付属していますが、パソコンには対応するコネクタがありません。


止む無く、VGA(オス)とUSB(オス)のケーブルを手配中です。


これで、デジカメ・データをパソコンで処理できるので、一旦、USBメモリーカードに取り込めば、Win-10でも利用できます。


シリアルポート接続ですから、伝送速度が遅いですが、オモチャとして使うので楽しめそうです。


 




 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (881)

トラックバック